インプラントがあると鼻下脱毛はできない?

インプラントや銀歯など、金属制を利用している場合は要注意です。
鼻下にレーザーや光を当てた時に、口の中の金属に反応してしまいやけどをおってしまう場合があります。

 

インプラントとは、あごの骨にボルトを埋め込んで、その上にセラミックなどの歯を作る技術で、体内に金属が埋め込まれています。色々な種類のインプラントがありますが、金属そのものがレーザーに反応する可能性があるため、施術前のアンケートに記載をしたり、カウンセリングの際に話をしてみたほうが良いかもしれません。

 

銀歯も実は鼻下脱毛や顔脱毛をする時にレーザーが反応する金属になるため、こちらもいちお申告していただいた方がいいと思います。
ただし、どのサロンも銀歯やインプラントがあるからといって鼻下脱毛ができないわけではありません。
コットンを銀歯にかぶせて照射する場合もあるようですので、最初から諦めずに相談してみたほうがいいでしょう。

 

光脱毛は大丈夫?

私もこのインプラントや銀歯の鼻下脱毛への影響については、脱毛サロンに行った後に知りました。
実は私はインプラントを奥歯に入れているのですが、実際事前のアンケートやカウンセリングなどでインプラントや銀歯の話をされたり質問されたりしたことがなかったんです。

 

私は全身脱毛の光脱毛サロンなのでレーザーではなくフラッシュ脱毛なのですが、知らずに先日顔脱毛をしましたが特に問題はありませんでした。
レーザー脱毛はしたことがないのでわかりませんが、光脱毛では特に問題無いと思います。
本当にやけどを負ってしまうくらい危ないことであれば事前に話なりアンケートなりで注意喚起があると思うので、それほど神経質にならなくてもいいと思いますよ。
銀歯が1本もない人を探すのは今時めずらしいですし、本当に危なければ必ず事前に話してくれるはずなので安心してください。ただし、このような内容を見て心配な方は、事前に質問してみましょう。

関連ページ

何回通えば鼻下のムダ毛は気にならなくなるのか
鼻下脱毛の安全性について
施術前・施術後、メイクはしてもいい?
医療レーザー脱毛は痛い
日焼けと脱毛について
ここを押さえてニッコリ脱毛!無料カウンセリング、コツのコツ
鼻下脱毛に限らず、脱毛を考えている人の強い味方になってくれる「カウンセリング」。でもどんなことを聞けばいいのか、不安に思っている人も多いはず。今回は無料カウンセリングについて徹底解明しちゃいます!