鼻下脱毛は安全なの?


鼻下を脱毛するときに最も気になるのは、顔に傷がついたり、肌が炎症を起こしたりして、脱毛する前より肌が汚くなったりしないかどうかということだと思います。

 

せっかく鼻下の脱毛をして、自己処理の手間が省けても、脱毛したせいで鼻下が赤くなってしまったり傷がついてしまったら「脱毛しなければよかった」となってしまいますよね。

 

例えばミュゼの光脱毛は、S.S.C方式といって、肌への優しさを一番に考えた脱毛方法。
決して肌に傷をつけないよう、丁寧に照射してくれるので安心です。

 

鼻下脱毛は安全・・・でもどうしても気になる!

安全、とはいえ自分は肌が弱いから心配・・・という人は少なくないと思います。
私は肌が弱く、アレルギーなどもありましたので鼻下脱毛の時はかなり気になりました。
みんなは大丈夫かもしれないけど、私だけダメだったらどうしよう!?と思ったりもしました。

 

どうしても不安な方は、いきなり鼻下からはじめるのではなく、まずはワキやVラインなど目立ちにくいところから試してみることをオススメします。
ミュゼの場合、両ワキ+Vライン脱毛がキャンペーン価格で脱毛できますよね。
まずは、このようなキャンペーンを利用して、脱毛そのものが自分にあっているかどうかを確認し、問題なければ鼻下脱毛を行うという流れで脱毛すれば安心してお任せすることができます。
ワキやVラインと違って、鼻下はすごく目立つところ。
ミュゼそのものが初めての方は特に、最初にキャンペーン価格の両ワキ+Vライン脱毛から試してみることをオススメします。

 

鼻下をカミソリで剃るよりも安全です

自己処理されている方は、鼻下をカミソリで切ってしまった経験はありますか?
最近では切れないように工夫されているかみそりもありますが、私は一度誤ってきってしまいました。
最初は恥ずかしいな、程度で済んでいましたが、しばらくしてかさぶたになって来たときに、跡になったらどうしよう、という恐怖の方が先に来ました。
鼻下はどうやっても隠すことができないですし、傷跡になるとファンデーションで隠したり、隠し切れなければ色々と大変なことになります。
また、カミソリで剃っていると、肌に少しずつダメージが蓄積され、ごわごわ肌になったり、色素沈着してしまったりすることになります。
顔の自己処理は、百害あって一利なし、なんですね。

 

とはいえ、ヒゲのように見える鼻下やあごの毛を放置するわけにもいかず、結局自己処理する羽目に・・・。
そこで、私は鼻下脱毛をすることに決断したのです。

 

顔全体となると時間もかかりますしお金もかかります。
鼻下だけの脱毛なら、ミュゼのSパーツプランで脱毛が可能。
鼻下とあご、それ以外には体の小さい面積の部分も脱毛することができます。
顔は鼻下とあごだけではありますが、それ以外の部分も脱毛することができるので、回数がムダにならずに助かります。
鼻下脱毛は、毎日の自己処理の軽減だけでなく、肌の状態を美しくキレイに保ち続けるためにもオススメの脱毛です。

 

ミュゼの鼻下脱毛の予約方法:無料カウンセリングの予約ページの”ご希望部位”で”全身”をチェックして予約。無料カウンセリングで「鼻下脱毛をしたい」と言ってください。

関連ページ

何回通えば鼻下のムダ毛は気にならなくなるのか
施術前・施術後、メイクはしてもいい?
インプラントがあると鼻下脱毛はできない?
医療レーザー脱毛は痛い
日焼けと脱毛について
ここを押さえてニッコリ脱毛!無料カウンセリング、コツのコツ
鼻下脱毛に限らず、脱毛を考えている人の強い味方になってくれる「カウンセリング」。でもどんなことを聞けばいいのか、不安に思っている人も多いはず。今回は無料カウンセリングについて徹底解明しちゃいます!